美容整形をダイエットに活用する|スムーズに痩せてビューティボディ

美容整形をダイエットに活用する|スムーズに痩せてビューティボディ

施術の費用を知ろう

診察

お金がかかる

自分一人で痩せようとダイエットに取り組むのはとても大変なことなので、エステや美容整形クリニック、そしてトレーニングジムなどの助けを借りると良いといわれています。こういった外部の人やプロの助けを借りるのは、強制的に運動をしたり正しいダイエットをしたりするためにも大切なことなのですが、サービスを受ければ必ずお金がかかってきます。その中でも美容整形のことに注目していきたいのですが、美容整形の施術は最近になってプチ整形といわれるものも出てきて、安い値段で施術が受けられるようになってきました。自由診療になるので高いというイメージがありましたが、その状況は変わってきているのです。そうはいっても予算の関係もあるので、相場を事前にしっかり調べておいた方が良いでしょう。

薬の処方

肥満外来や美容整形クリニックなどの病院では、ダイエットのために薬やサプリを処方してくれることがあります。美容整形クリニックがこういったダイエットサプリについては先進的ですが、近年では日本の厚生労働省にも認可された肥満治療薬があるため、様々な医療機関で処方されています。この薬についてですが、認可された治療薬に関しては一錠500円で一日一回飲むことになっているので、安いものではありません。一錠1000円するところもありますが、保険適用することができれば60円までにすることができるので、医療機関に相談してみましょう。

相場を部位や手術ごとに調べる

では脂肪吸引や脂肪溶解注射などの相場はどのくらいなのかというと、これは部位ごとに違うので、ダイエットしたい部分を決めてから調べるようにしましょう。例えば顔にできてしまった二重あごを改善したい場合は脂肪吸引を行ないますが、予算は約7万円です。施術する範囲が広くなるごとにかかる費用は変わってきますが、最低でも7万円は用意しておきましょう。あごの下ではなく、顔が丸いことに悩んでいる人もいますが、その場合はボトックスでエラを細くする施術を行ないます。ボトックス注射は一回分で1万円前後のところが多いので、気軽に受けることができます。一回で効果が出ますが、実際に痩せて見えるためには1ヶ月ほどかかることがあるため、個人差があることを認識しておきましょう。
お腹の脂肪吸引は8万円ほどなので、顔の脂肪吸引とそれほど変わらないといえます。ふくらはぎだと部分的なので安いと思われがちですが、筋肉がついているので施術が難しく、そのためお腹の施術と同じ8万円前後かかってきます。