美容整形をダイエットに活用する|スムーズに痩せてビューティボディ

美容整形をダイエットに活用する|スムーズに痩せてビューティボディ

ポッコリお腹も解決

レディ

一番痩せたい部分

美しい体型になりたいという人が、一番ダイエットしたい部分とはどこかというとやはりお腹です。ぽっこり出てしまったお腹は年齢を経た人に特徴的な体型です。そのため、下腹が出ていると老けて見えてしまうというデメリットもあります。腹筋よりも美容整形で行なう脂肪吸引を受けた方が、手っ取り早く下腹をダイエットさせることが可能なので、注目してみましょう。やはり筋肉がついていた方が良いではないかと感じる人もいるかもしれませんが、筋肉はそんなに簡単にはつきません。脂肪がある状態で筋肉をつけるのは身体が重くて難しいですし、そもそも運動をするのが苦手という人には筋肉をつけるための激しい運動は向いていません。それならば、脂肪吸引で手っ取り早く脂肪を除去してしまいましょう。

お腹の脂肪吸引手術

皮下脂肪を除去するには、お腹にカニューレという管を挿入して、吸い出す外科手術が行なわれています。外科手術というと身体に傷がつくと考えている人もいるかもしれませんが、カニューレにはとても細いものもあるので、傷が残ることを心配する必要はありません。もちろん、身体の中に定着していた脂肪を吸引するのですから、多少手術後にはうっ血することもあります。しかしアフターケアをしっかり行なうので、安心して手術を受けることができるのです。一つ注意したいのが、美容整形では身体の中にある脂肪を除去することができるのですが、内臓脂肪までは取り去ることはできません。不摂生をしていると肝臓に脂肪がつき、脂肪肝という大変な病気になってしまう人もいますが、脂肪吸引でそこまで治療することはできないことを認識しておきましょう。

機械や注射で下腹を凹ませる

カニューレを挿入するのはちょっと心配という人は、美容整形外科でボディジェットや注射などを使って下腹のダイエットをしています。こういった美容整形施術では部分ダイエットが可能なのですが、お腹をもう少し自分好みにデザインしたいという人に人気の施術なのです。カニューレを使って直接脂肪を吸い出す施術は大幅に脂肪を吸引するのには適していますが、注射は一部で済むので費用も少し安くなります。下腹の脂肪があまりないという人にも人気の施術となっているのです。ハーブ注射という施術を行なっている病院もあり、脂肪燃焼を自然に促すということで注目を集めています。ボディジェットは外科手術と同じような大掛かりな施術ですが、水で脂肪を剥がすため、ダウンタイムが少ないのが特徴です。