美容整形をダイエットに活用する|スムーズに痩せてビューティボディ

美容整形をダイエットに活用する|スムーズに痩せてビューティボディ

運動より効率が良い

メジャー

運動で痩せる

ダイエットの方法としては、美容整形で脂肪吸引をして脂肪の細胞を減らすことと、運動して痩せるという方法が挙げられます。食事制限をするのが辛いという人は、運動を頑張って痩せようとする人も多いでしょう。確かに運動をすることで筋肉を作り出すので、運動は引き締まった身体を作り出すためにも必須だともいえます。ダイエット外来クリニックでも食事指導とともに適度な運動が指示されることがあります。しかし、運動をしながらダイエットする際には、楽しみながら行なわなければなりません。なぜかは運動と消費エネルギーの関係性を確かめれば分かります。運動によって脂肪燃焼をさせたり、代謝を上げたりするには、運動を20分以上行なえば良いといわれています。低負荷で長時間行なえば、より脂肪は燃焼できるといえるでしょう。もしもっと効率を上げて短い時間でダイエットをしたいというのであれば、運動強度を上げる必要があります。つまりもっときつい運動をするということです。そうするときつい運動をする必要がありますので、よほど運動が好きでなければできないといえるでしょう。

脂肪細胞自体を減らす

一方、脂肪細胞を美容整形で吸引して、その量自体を減らしてしまうことには、どのようなメリットがあるのでしょう。これは、一番には効率が良いという点が挙げられます。身体の調子を崩さずに運動で痩せるためには、最低でも3ヶ月は必要になります。ある程度の負荷をかければ2週間で効果が現れるという人もいますが、個人差があります。その一方で、脂肪吸引手術を受ければ一日で脂肪を減らすことができるのです。しかも痩せさせたい部分だけを除去することができます。運動では目的の部位がなかなか減らないということもよくあります。美容整形の脂肪吸引であれば、医師と相談して身体をデザインすることからダイエットは始まります。そして手術後はアフターケアをしっかりすれば理想的な体型になるのです。筋トレでも筋肉を鍛えるやり方をピンポイントにすることで部分痩せをすることは可能です。そうはいっても、運動した経験がある人がよく言うことですが、「運動をしていても足がずっと太かった」「二の腕の肉はとれない」という意見もあります。そのため、美容整形でのダイエットはピンポイントな施術ができることから、効率が良いという意見は納得できるものでしょう。